Backlogの有料プランで業務管理を始めることにしました。


こんにちは。株式会社コミュニティコム代表取締役の星野邦敏です。

2012年4月25日(水)の業務日記の続きです。

会社の業務管理ツールとして、GoogleAppsや、Redmineや、CandyCaneなど、色々と試してきましたが、

このたび、Backlogの有料プラン(プレミアムプラン)でタスク管理を始めることにしました。

理由はいくつかあるのですが、WordCampのイベント管理はBacklogを使っていたので、前々からWordPressのコミュニティのイベントの中で使っていました。
この時は、正直メールがたくさん来るなぁと思っているくらいで、特段、何かは思わなかったのですが、仕事で付き合いのある何社かで、Backlogを使っていて、アカウントを付与されて、その中でやり取りをすることがありました。
その中で、リマインドメールやガントチャートや、やり取りの履歴やwikiやファリルが残ることから、タスク管理ツールとしては、優れているのかなぁと思うに至りまして、弊社としても使うことにしました。

申込をしていて、これ、一度申し込みをすると、コミットしているメンバーがいる限り、なかなか無料に戻せないと思うので(無料版に戻すとアカウントやプロジェクトなどを消す必要があるので)、なるほどー、さすがなビジネスモデルですな、と思いました。

有料プラン(プレミアムプラン)ということで、会社として、月々8190円の経費が継続的に掛かるようになりましたが、これで業務管理がしやすくなるなら、法人としては安い金額ですね。上手く回れば良いのですが。
また使い勝手など、色々と試していきたいです。

そんな4月25日でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA