会社沿革

2006年01月代表者・星野 邦敏が個人事業主として創業、IT事業を始める
2008年01月株式会社コミュニティコム設立(資本金100万円)
2008年05月インキュベーション施設「ネスト赤羽」に入居
2011年04月オフィスを西日暮里へ移転。廃校になった中学校の1教室にオフィスを構える
2012年03月WordPressに関する書籍を出版。以降、20冊以上の書籍執筆に関わる
2012年12月さいたま市大宮区にコワーキングスペース7Fをオープン。同施設にオフィスを移転
2013年02月自社運営メディアの1つ「大宮経済新聞」のYahoo!ニュース等へのコンテンツ配信が始まる
2016年03月コワーキングスペース7Fのフロアを増床。シェアオフィス6F貸会議室6Fをオープン
2017年07月貸会議室6Fのフロアを増床。8Fを貸会議室・レンタル教室として運営を開始
2018年01月貸会議室の運営代行事業を始める
2018年04月オンライン&オフライン講座サービス「チエモ」の運営を始める
2018年10月コミュニティコムショップでWordPressの有料テーマと有料プラグインの販売を始める
2019年02月かんたんホームページ作成サービス「ホームページタウン」を始める
2019年04月資本金を1,000万円に増資

より詳しい星野邦敏の生い立ち・沿革については星野邦敏プロフィールのページでご紹介しています。