2017年8月17日
  • 自社保有メディアのサイト運営によるインターネット広告事業・WordPressによるサイト制作事業・コワーキングスペース・シェアオフィス・貸会議室の運営事業を行っています。

「Web制作を効率化して、クリエイティブに専念しよう~WordPress編~」に参加しました。

どうもどうも。株式会社コミュニティコムの星野邦敏です。

知り合いのよつばデザインの後藤賢司さん(よつば手帖)が、KDDIウェブコミュニケーションズさんでお話する、ということを聞いて、参加しました。

「Web制作を効率化して、クリエイティブに専念しよう~WordPress編~」に参加しました。

Web制作を効率化して、クリエイティブに専念しよう~WordPress編~(Facebookイベント)

Web制作を効率良くして、クリエイティブにもっと時間を使おう!
非効率だなあ、と感じながらも今までのやり方を踏襲して、
今一歩、効率化に取り組めていないのではないでしょうか?
本セミナーでは、WordPressを使ったWeb制作の効率化にスポットを当て
すぐに使えるTipsやツール、プラグインを具体的にご紹介。
WordPressでのSmartRelease活用法もご紹介します。

対象者:
WordPressを導入した事がある方

対象外:
WordPressのプラグイン開発などを行っているヘビーユーザーの方

セッション:
WordPressを使ったWeb制作効率化のためのTips&Tools
後藤賢司氏
よつばデザイン

WordPressでのSmartRelease活用法
阿部正幸氏
KDDIウェブコミュニケーションズ SmartReleaseプロダクトマネージャー

場所:KDDI ウェブコミュニケーションズ6階セミナールーム
〒102-0083 東京都千代田区麹町三丁目6番地 住友不動産麹町ビル3号館
有楽町線「麹町駅」徒歩2分 / 半蔵門線「半蔵門駅」徒歩4分 / JR線「四ッ谷駅」徒歩11分

参加費:無料

定員:50名

以下、後ほど聞いた内容を整理して以下の記事を編集更新するかもしれませんが、後藤さんのお話を聞いた直後での、とってだしレポートです。

———-

<情報収集編>

RSSを使う。
Googleリーダーがオススメ。スマートフォンからも見える。WordPress関連のサイトを登録してみよう!

日本のWordPress関連サイト
・大曲さんのサイト
http://www.warna.info/
・星野さんのサイト
http://www.communitycom.jp/
・マクラケン直子さんのサイト
http://ja.naoko.cc/
・オデさんのサイト
http://8bitodyssey.com/
・西川さんのサイト
http://nskw-style.com/
・宮内さんのサイト
http://firegoby.jp/
・高橋のりさんのサイト
http://webdesignrecipes.com/
・コモモさんのサイト
http://cat-speak.net/
・高橋文樹さんのサイト
http://takahashifumiki.com/
・wokamotoさんのサイト
http://dogmap.jp/
・kzさんのサイト
http://wpxtreme.jp/

海外の記事を読もう!
英語が苦手でも、Googleリーダーには翻訳機能が備わっているので、概要をつかむことは可能。
フォルダごと翻訳してくれる機能もあるので便利。
(日本に来て日の浅い人が話していると思えば良い。)

WpRecipes.com

特に使えそうなものは、Evernoteに入れておく。

はてなブックマークのタグで情報収集する。
例:
http://b.hatena.ne.jp/keyword/wordpress?mode=rss
10つ以上ブックマークされているものというURLも使える。
http://b.hatena.ne.jp/search/tag?q=wordpress&users=10

Googleアラートを使う。
例「WordPress」でアラート登録する。

情報をまとめるには、Evernoteを活用しよう。
使えそうなコードや、カスタマイズ例などを、ストックしておくと役立ちます。
後から検索しやすい。
無理に整理しなくてもOK。
たまに見直しましょう。

良く使う機能はスニペットに。
良く使いそうなコードは登録していると便利。
例:CSSの丸め方とか。

素材をまとよう。
よく使うパートや写真はローカルにまとめておくと便利。
さらに、1つのaiファイルにまとめておいたりしている。

<WordPress編>
自分用フレームワークを作っておこう。カスタマイズしやすくなる。様々な状況に対応しやすい。
Twitter Bootstrapみたいなものを自分用に作る。
色々なサイトを作っている人は便利。

テンプレートを作っておく。
・カスタムメニューやウィジェットエリアを用意。
・トップページのバリエーションを用意する。(home.php)

カスタマイズ項目は、functions.phpにまとめる。
→サムネイルを有効化したり、カスタムメニューの設定などができる。
参考テーマ
プライム・ストラテジーさん
http://www.prime-strategy.co.jp/wp/information-category/plugin_theme/
石川さんのビズベクトルテーマ
http://bizvektor.com/
WordPressのCodex日本語版
http://wpdocs.sourceforge.jp/
これらはfunctions.phpがコメントアウトが日本語で書かれているので分かりやすい。

ヘッダー周りは、CSSで対応しても良い。
body_class関数

プラグインを知ろう。
Plip | WordPressプラグインのクリップサイト
http://www.plugin-clip.com/
プラグインのフォルダを作って集めておく。

コーポレートサイトで使えそうなプラグイン
・Auto Post thumbnail
サムネイル設定を忘れても自動で設定してくれる。
・Image Widget
ウィジェットに画像を表示、リンクも出来るので、バナーをちょっと追加したい場合などに便利。
・AdRotate
バナーなどの公開期限を設定できたり、クリック数をカウントできるプラグイン。ショートコードや独自タグで色々な場所に埋め込むことが可能。
・File Gallery
複数の画像をアップロードして個別に貼り付けたりしたい時などに便利。
・Duplicate Post
記事を複製できる。
・シンプル予約システム(予約管理)
イベントなどの予約ができるようになるプラグイン。有料版もあり。
・WP Content Slideshow
コンテンツスライダープラグイン。テーマを編集する必要がある。
・Widget Logic
ウィジェット表示に条件を付けられる。
・Meteor Slides
カスタム投稿タイプのスライダープラグイン。

有料プラグイン
日本製のプラグインは海外製のプラグインに比べて高額だがクライアントの仕事には有効。
海外製のプラグインは十数ドルくらいが相場で、リーズナブルで導入しやすい。

日本プラグイン有料販売サイト
・CMSWP
http://www.cmswp.jp/
・FE Advanced Search
http://www.firstelement.jp/fe-advanced-search/

海外プラグイン有料販売サイト

・Ether Bulder

WPMU(会員制プラグイン販売サイト)
マルチサイト向けやBuddyPress用のプラグインが充実。会員費用を払って使用する形。

CPIサーバー
・再販可能。
・ドメインごとにメールのコントロールパネルを変えられる。
・ドメインごとに独自IP。サブドメインも独自IPとなる。
・スマートリリース。テストサーバーから本番サーバーへボタン1つでデータを移動できる。バックアップも取ってくれるので問題あれば戻せる。
・注意点、申し込んでから使えるまで多少の時間が掛かる。ドメインについても使えるようになるまで多少の時間が掛かる。マニュアルが探しづらい。WordPressのプラグインも自動でインストールしてくれる。

———-

以上です。

後ほど、きっと後藤さんがプレゼン資料を公開していただけると思います。そちらも見てみると良いと思います。
きっと後藤さんのブログ(よつば手帖)で公開されるのではないかと思います。

後藤さん、ありがとうございました!

追加:
後藤さんのスライドが公開されたようです。
(スライド)WordPressを使ったWeb制作効率化のためのTips&Tools | よつば手帖