WordPress テーマ by Communitycom オウンドメディアシリーズ

このページは、「WordPress テーマ by Communitycom オウンドメディアシリーズ」の設定マニュアルです。以下のテーマに対応しています。

ここでは「企業オウンドメディア向けスタンダード WordPress テーマ by Communitycom」を例に、オウンドメディアシリーズの設定を解説します。

テーマ概要

WordPress テーマ by Communitycom オウンドメディアシリーズは、企業と消費者をつなげるオウンドメディア向けの WordPress テーマです。

CTA(Call to Action)機能や、トラッキングコード追加機能、シェアボタンなど、企業のオウンドメディアに必要な機能がひと通り揃っていますので、設置と設定が終わればすぐにオウンドメディアを公開できます。

デザイン上の特徴

写真:PC、タブレット、スマートフォン各端末での表示イメージ

このテーマのトップページには、新着記事(7 件)、おすすめ記事(4件・手動登録)、タグクラウド、お知らせを掲載できます。また、レイアウトは 24 パターン(※)の組み合わせができます。

各記事ページ(お知らせ・固定ページを除く)では、オウンドメディアに訪れて商品やサービスに興味を持った閲覧者が、そのまま問い合わせや資料請求などできるよう、全てのページに問い合わせへの導線を設けています(CTA機能)。

文字の大きさや行間は、スマートフォンなどのモバイル端末で閲覧されることを考慮し、少し大きく、ゆとりを持たせてありますので、あらゆる年代の方が読みやすくなっています。

白を基調とし、キーカラー(濃色/淡色)各 1 色の設定が可能。すっきりとした直線的でフラットかつスタンダードなデザインは、オウンドメディアの“主役”であるコンテンツの邪魔をすることなく閲覧者に情報を届けます。

その他には、パソコンだけではなくスマートフォンやタブレットでも見やすく表示する「レスポンシブウェブデザイン」への対応や、ウェブアクセシビリティにも配慮されています。

※ 最新記事 2 パターン x おすすめ記事 2 パターン x おすすめ記事表示位置 3 箇所 x サイドバー有無
※ 記事の表示はカード型、リスト型の2パターン

レイアウトパターン

機能上の特徴

このテーマでは、以下の特徴的な機能があります。

デザイン・レイアウトキーカラーの設定(濃色/淡色 計 2 色)
一般記事と差別化したお知らせ投稿のデザイン
レスポンシブウェブデザイン
運営者の SNS ボタン(Facebook、Twitter、Instagram、YouTube、LINE@)
24 パターンのトップページレイアウト(サイドバー含む)
4 パターンのアーカイブ(記事一覧)ページレイアウト(サイドバー含む)
下層ページのサイドバー表示
サイドバーウィジェットエリア(サイドバー表示時のみ)
3 つのフッターウィジェットエリア
2 つのメニューエリア(トップ・3階層、フッター・1階層)
トップページ最新記事のワイド表示
7 件の新着記事表示(最新記事1件+新着記事6件)
4 件のおすすめ記事表示・カスタマイズ(手動登録)
おすすめ記事欄のタイトル変更
おすすめ記事のスライドショー(モバイル端末のみ)
3箇所から選べるおすすめ欄表示位置
タグクラウド
タグクラウド欄のタイトル変更
コンテンツ(記事ページ)新エディタ Gutenberg(ブロックエディター) の対応
テーマにマッチした文字サイズ設定
記事と同じの見た目のブロックエディター
各種 SNS のシェアボタン(Facebook、Twitter、LINE、Pocket、はてなブックマーク)
記事に関連するタグの表示
記事投稿者のプロフィール表示(肩書き、氏名、写真、プロフィール、SNS リンク、記事一覧リンク)
CTA 機能(お問い合せボタン表示)
関連記事の表示
一般記事と独立したお知らせ投稿
内部SEO検索エンジンと親和性の高いマイクロフォーマット(Scheme.org)の採用
OGPタグ、Twitter カードの標準対応
サイト共通のOGP画像指定機能
Google アナリティクス、タグマネージャーなど各種トラッキングコードの簡単設置
その他新着おしらせ記事のウィジェット
独自のフッターテキスト表示(Communitycom Custom Copyrightアドオンが必要です。)

設定マニュアル目次