WordPress(ワードプレス)を使ったホームページ制作の流れを知ろう!

「WordPress(ワードプレス)Tips」は、株式会社コミュニティコムが運営する「 WordPressテーマ&プラグイン販売 コミュニティコムショップ」が、 WordPressを快適に使うために知っておきたいノウハウやヒントを解説するシリーズです。

「WordPress(ワードプレス)でホームページを制作して、情報発信したい!」と考えているけれど、実際にどんな作業が必要なのかイメージができていなくて不安……という方もいるのではないでしょうか。

WordPress(ワードプレス)でホームページを制作し、情報発信をするための手順は、大きく分けて以下の3つに分かれます。

  1. ホームページを作るための準備をする
  2. ホームページの中身を作る
  3. 作ったホームページを運用する

この記事では手順に沿って、必要な作業を解説します。

1. ホームページを作るための準備をする

この手順では、WordPress(ワードプレス)でホームページを制作するために必要な下準備を行います。「WordPress(ワードプレス)を使ったホームページ制作」を料理に例えると、この手順は料理を始める前にどんな料理を作るか決めたり、調理器具をそろえたりするイメージです。

1-1. どんなホームページにするか、目的を決める

あなたが作りたいホームぺージは、どんなホームページですか?どんな情報を発信したいですか?

ホームページを制作する「目的」によって、ホームページのデザインや構成、必要な機能(プラグイン)は変わってきます。目的によっては、WordPress(ワードプレス)以外のツールを使ってホームページを制作した方が適している場合もあるかもしれません。

「会社の紹介をして、お問い合わせにつなげたい」「若い女性に向けて商品を販売したい」など、ホームページを作る目的を明確にしましょう。迷った時はこの記事も参考にしてみてください。
WordPress(ワードプレス)でどんなホームページを作りたいのか考えよう

1-2. レンタルサーバーを契約する

ホームページを誰でも見られるよう公開するためには、サーバーが必要です。月数百円から借りられるレンタルサーバーを利用しましょう。(自分でサーバーを作る方法もありますが、技術と費用が必要なのでおすすめしません)

WordPress(ワードプレス)は世界で一番使われているCMS(コンテンツマネージメントシステム)だけあって、対応しているレンタルサーバーがたくさんあります。

1-3. 独自ドメインを取得する

ホームページのアドレス(URL)を自分の希望通りのものにしたい場合は、ドメインを有料で提供するサイトで契約して「独自ドメイン」を取得する必要があります。

独自ドメインは必ず必要なわけではありませんが、特に会社やお店のホームページの場合は、独自ドメインにするとURLを覚えてもらいやすく、より信頼度も上がります。

1-4. サーバーにWordPress(ワードプレス)をインストールする

レンタルしたサーバーにWordPress(ワードプレス)をインストールします。難しく感じるかもしれませんが、WordPress(ワードプレス)のインストールを簡略化できる「簡単インストール」という機能を提供するレンタルサーバーもあり、この機能を使えば短時間で簡単に設定することができます。

サーバーにWordPress(ワードプレス)をインストールすると、管理画面からWordPress(ワードプレス)を操作できるようになります。

ここまでで、WordPress(ワードプレス)でホームページを制作するために必要な下準備が整いました!

2. ホームページの中身を作る

WordPress(ワードプレス)でホームページの中身を作る

ここからはいよいよWordPress(ワードプレス)の管理画面を操作して、ホームページの中身=デザインとレイアウトを設定し、コンテンツを制作していきます。料理に例えるならば、いよいよ調理開始です!

2-1. テーマを設定し、サイトのデザインを決める

WordPress(ワードプレス)ではさまざまな「テーマ」が提供されており、「テーマ」によってホームページのデザインが決まります。ホームページの目的に合ったデザインを選びましょう。

テーマの中には無料のものと有料のものがあります。また、WordPress(ワードプレス)が提供する公式テーマと、公式以外のテーマ販売サイトなどでダウンロードできるものとがあります。

WordPress(ワードプレス)のテーマ・プラグイン・書籍を販売するコミュニティコムショップでは、弁護士・法律事務所・士業向け WordPress テーマや、歯科医院・歯医者さん向け WordPress テーマといった、ホームページ運営に必要な機能を備えた有料テーマを販売しています。プロが作ったテーマを使うことで、デザインのクオリティが高く、信頼性の高いホームページを簡単に作ることが可能です。

2-2. コンテンツ(内容)を制作する

ホームページに掲載する文章や画像などのコンテンツ(内容)を考え、ページを制作していきます。

WordPress(ワードプレス)で制作できるページには、「投稿」と「固定ページ」の2種類があります。ブログなど頻繁に追加・更新する情報は「投稿」として、会社情報など一度制作したらなかなか更新しない情報は「固定ページ」として掲載するのがよいでしょう。

2-3. メニューを制作する

「メニュー」とは、ホームページの目次のこと。ホームページを見に来た人が目的のページにたどり着けるように、ホームページのわかりやすい場所へメニューを設置します。

企業のホームページなら「会社概要」「アクセス」「お問い合わせ」などがよく使われるメニューです。どんなメニューを制作するか迷ったら、作りたいホームページに似たホームページを参考にすると良いでしょう。

2-4. プラグインをインストールして機能を追加する

ホームページの機能を充実させるため、WordPress(ワードプレス)にはさまざまな「プラグイン」が用意されています。

「お問い合わせフォームを追加したい」「地図を追加したい」など、ホームページでやりたいことに応じて、必要なプラグインを使いましょう。 例えば、WordPress(ワードプレス)でスタッフの勤怠管理をしたい、という場合には、WordPress(ワードプレス)のテーマ・プラグイン・書籍を販売するコミュニティコムショップで販売しているタイムカード・勤怠管理・入退室管理プラグインを使えば、勤怠管理機能を使うことが可能になります。

ここまでできたら、いよいよホームページを公開することができます。でも、ホームページは一度制作したらそれで終わり、ではなく、より良いホームページに更新していく必要があります。

3. 作ったホームページを運用する

WordPress(ワードプレス)で作ったホームページを運用する

ここからは、制作したホームぺージがより多くの人に見てもらえるように、ホームページを育てていく作業を紹介します。料理に例えると、よりたくさんの人においしく食べてもらえるように、食べた人の感想を聞き、レシピを改良していくようなイメージです。

3-1. アクセス解析する

「アクセス解析」とは、ホームページを訪れた人の動向を把握すること。「どれくらいの人数が見に来てくれたのか」「いつ訪問してくれたのか」などを数値化し、ホームページの改善につながるヒントを見つけましょう。

アクセス解析するためには、Googleが無料で提供する解析ツールの「Googleアナリティクス」を利用したり、「Jetpack」というWordPress(ワードプレス)公式プラグインを使う方法などがあります。

3-2. SEO対策する

SEOとは「Search Engine Optimization(サーチエンジンオプティマイゼーション)」の略で「検索エンジン最適化」のこと。

Googleなどの検索エンジンで検索した時に上位に表示されると、自分のホームページがより多くの人に見てもらえるようになります。SEO対策はできるところからコツコツと取り組んでいきましょう。

3-3. SNSを活用する

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)からホームページに来てもらえるよう、ホームページをSNSと連携しましょう。

代表的なSNSにはTwitter、Facebook、Instagramなどがあります。WordPress(ワードプレス)ではプラグインを利用して、SNSでシェアするためのボタンを設置したり、新しい記事を投稿した時にSNSへ自動でお知らせを流すことが可能です。

3-4. セキュリティを強化する

ハッカーなど悪意を持った人によるホームページへの不正アクセスなどを防ぐために、セキュリティ対策をして、ホームページの安全性を高めましょう。

WordPress(ワードプレス)でできるセキュリティ対策としては、セキュリティ対策のためのプラグインを導入する、アカウント名やパスワードを適切に設定・管理することなどが挙げられます。

ひとつひとつ進めれば、必ずWordPress (ワードプレス)でホームぺージが完成します!

いくつも手順があって難しく感じるかもしれませんが、ここに挙げた作業をひとつひとつこなしていけば、必ずWordPress(ワードプレス)でホームページを作り、情報発信することができます。

それぞれの作業は、これから詳しく解説していきます。一人でも多くの方が、WordPress(ワードプレス)を通じて情報発信する楽しさを感じるためのお手伝いができたら嬉しいです!

WordPress(ワードプレス)テーマ&プラグイン販売 コミュニティコムショップでは、弁護士・法律事務所・士業向け WordPress テーマや、歯科医院・歯医者さん向け WordPress テーマなど、 ご購入から30日間の無料サポート付きWordPressテーマを販売しています。もちろん新エディター「Gutenberg(グーテンベルク)」対応です。
>> コミュニティコムショップのWordPressテーマ一覧

また、テーマをご購入いただいたお客様に向けて、テーマに関する単発または継続的なサポートプランもご用意しております。
>> コミュニティコムショップのサポートサービス一覧

コミュニティコムが運営する「Chiemo(チエモ)」では、WordPressでホームページやブログを作り始めたけれど、「ここがわからない!」といったお悩みに対して、プロのデザイナーがマンツーマンでレッスンを行っています。

>> ホームページ制作&WordPressなんでも相談会