5-02 ウィジェットの種類を知ろう

WordPress(ワードプレス)超入門 ウィジェットの種類を知ろう

「WordPress(ワードプレス)超入門」は、株式会社コミュニティコムが運営する「WordPressテーマ&プラグイン販売 コミュニティコムショップ」が、WordPress初心者のためにホームページを開設するまでの手順をわかりやすく解説するシリーズです。

ホームページのサイドバー(左右のエリア)やフッター(下部のエリア)に「投稿した記事のアーカイブページ一覧を表示する」「検索ボックスを表示する」といった機能を追加したい時、WordPress(ワードプレス)では、ウィジェットというブロックのように組み合わせられるミニパーツを使います。ウィジェットを特定に位置にはめ込み、特定の機能を実装することで、訪問者にとってより見やすく・情報の探しやすいホームページになります。

ウィジェットはテーマによって標準で装備されているものがあるので、その中から好きなものを選んで項目を追加したり、表示する順番を入れ替えることが可能です。また、少し手を加えれば、FacebookやTwitterといったSNSのタイムラインや、Googleマップなど地図を埋め込むことも可能です。

ウィジェットにはさまざまな種類があり、使用するテーマやプラグインによっても利用できるウィジェットが異なります。ここでは代表的なウィジェットをご紹介します。

代表的なウィジェットの種類

まずは標準的なウィジェットをご紹介します。

アーカイブ

月別・年別など一定期間別のアーカイブページ一覧を表示します。

最近の投稿

直近の投稿の一覧を表示します。表示する投稿数は設定することができます。

最近のコメント

最近付けられたコメントの一覧を表示します。表示するコメント数は設定することができます。

カテゴリー

カテゴリー別のアーカイブページ一覧や、各カテゴリーの投稿数を表示します。

カレンダー

投稿のあった日付がアーカイブページへのリンクになったカレンダーを表示します。

タグクラウド

タグ一覧を表示します。よく使われているタグほど大きな文字で表示されます。

テキスト

任意のテキストを記述して挿入するためのウィジェットです。

RSS

RSSフィードを利用して、外部サイトの新着情報を表示します。

メタ情報

RSSフィードの表示や、管理画面へログインするためのリンクなどを表示します。

固定ページ

固定ページ一覧を表示します。

検索

ホームページ内をキーワード検索するための検索ボックスを表示します。

その他のウィジェット

使えるウィジェットの種類は利用するテーマやプラグインによってさまざまなので、全てを紹介することはできませんが、WordPressテーマ&プラグイン販売 コミュニティコムショップで販売している「歯科医院・歯医者さん向け WordPress テーマ by Communitycom」で使えるウィジェットを例に、 上に挙げたもの以外のウィジェットを紹介します。

カスタムHTML

任意のHTMLコードを記述して挿入するためのウィジェットです。

ギャラリー

画像ギャラリーを表示します。

動画

メディアライブラリ内から、または YouTube・Vimeo・その他のプロバイダからの動画を表示します。

画像

画像を表示します。

音声

音声プレーヤーを表示します。

ナビゲーションメニュー

ナビゲーションメニューを表示します。ナビゲーションメニューの設定方法は「メインメニューを作成しよう」を参照してください。

よく使われるおすすめのウィジェットは?

どのウィジェットを設置しようか迷ったら、以下のウィジェットがおすすめです。

  • ホームページを訪問する人にとって有用なウィジェット
    • 最近の投稿
    • アーカイブ
    • 検索
  • 難しい知識が無くても手軽に使えるウィジェット
    • テキスト

使わなくてもよいウィジェットは?

ホームページ訪問者にとっては有用な情報の少ない「メタ情報」は、使わなくてもよいでしょう。また、固定ページの一覧を表示する「固定ページ」は、ある程度の知識が無いと特定の固定ページを非表示にすることができないため、おすすめしません。

プラグインでウィジェットを増やすことができる

利用できるウィジェットの種類は、プラグインを追加・有効化すると増やせることがあります。例えば、さまざまな機能を持つプラグインがセットになっているWordPress(ワードプレス)公式プラグイン「JetPack」を追加・有効化すると、SNSに誘導するためのウィジェットなど、JetPackの機能に付随したウィジェットが増えます。

必要なウィジェットを選ぼう!

では、ウィジェットについておさらいです。

  • ウィジェットとは、サイドバーなど特定の位置にはめ込むことで、特定の機能を実装することができるミニパーツ
  • ウィジェットにはさまざまな種類があり、組み合わせて使うことができる
  • どのウィジェットを使おうか迷ったら「最近の投稿」「アーカイブ」「検索」「テキスト」がおすすめ

ウィジェットは数が多ければいいわけではありません。ホームページに訪れる人の使いやすさを考えて、必要なウィジェットを選びましょう。

WordPress(ワードプレス)でウィジェットを設定するための具体的な操作方法は、「ウィジェットを追加しよう」を参照してください。

WordPress(ワードプレス)テーマ&プラグイン販売 コミュニティコムショップでは、弁護士・法律事務所・士業向け WordPress テーマや、歯科医院・歯医者さん向け WordPress テーマなど、 ご購入から30日間の無料サポート付きWordPressテーマを販売しています。もちろん新エディター「Gutenberg(グーテンベルク)」対応です。
>> コミュニティコムショップのWordPressテーマ一覧

また、テーマをご購入いただいたお客様に向けて、テーマに関する単発または継続的なサポートプランもご用意しております。
>> コミュニティコムショップのサポートサービス一覧