8-4 アップデートを実行しよう

アップデートを実行しよう

「WordPress(ワードプレス)超入門」は、WordPressテーマ&プラグイン販売 コミュニティコムショップが、WordPress初心者のためにホームページを開設するまでの手順をわかりやすく解説するシリーズです。

ホームページを安全な状態に保つためには、セキュリティ用やバックアップ用のプラグインを追加するだけでは十分ではありません。それらのプラグインや、ホームページのテーマ、WordPress(ワードプレス)自体を最新の状態に保つことも重要です。

このレッスンでは、WordPress(ワードプレス)、テーマ、プラグインの各種アップデートについて紹介します。

メジャーアップデートとマイナーアップデート

WordPress(ワードプレス)には、メジャーアップデートとマイナーアップデートという2種類のアップデートがあります。それぞれの違いをまとめてみましょう。

内容数字頻度自動/手動
メジャーアップデート仕様の変更や機能追加など、大規模な更新・変更「4.8」から「4.9」、「4.9」から「5.0」のように2桁の数字約4カ月に1度
手動
マイナーアップデート不具合(バグ)の修正、セキュリティ、脆弱性の対策など
「4.9.1」から「4.9.2」のように3桁の数字
常時自動

メジャーアップデートは大規模な変更が加わることがあり、利用しているテーマやプラグインへの不具合などを避けるため、利用者のタイミングで更新できるよう手動アップデートになっています。一方でマイナーアップデートは、WordPress(ワードプレス)自体へ影響を及ぼす変更ではないため、自動的にアップデートされます。

このレッスンではメジャーアップデートを行う手順を紹介していきます。

アップデートを行う前に

WordPress(ワードプレス)のアップデートはワンクリックで手軽に行うことができますが、WordPress公式アナウンスではアップデートの前にすべてのファイルのバックアップをとり、インストールしているプラグインを停止した状態で行うことを推奨しています。

万が一アップデートしたことで利用中のWordPress(ワードプレス)に不具合が起きてしまったとしても、ファイルのバックアップが取れていれば安心です。ホームページのバックアップの取り方や復元方法については「ホームページをバックアップしよう」で解説しているので参照してください。

WordPress(ワードプレス)のメジャーアップデートの手順

上述の通り、メジャーアップデートは手動で行う必要があります。メジャーアップデートが発表されるとWordPress(ワードプレス)の管理画面にアップデートのお知らせが表示されるので確認してみましょう。 WordPress管理画面へのログイン方法については「WordPress(ワードプレス)の管理画面にログインしよう」を参照してください。

アップデートがある場合は、WordPress(ワードプレス)の管理画面に「更新」という文字と数字が表示されているのでクリックします。

「WordPress(ワードプレス)の更新」画面に「WordPress の新しいバージョンがあります」という表示があり、これがメジャーアップデートのお知らせです。「今すぐ更新」をクリックしてアップデートを実行しましょう。このとき、WordPress(ワードプレス)のバージョン名の末尾に「jp」と「en US」の2種類ある場合、 「en US」は英語版なので 「jp」が末尾のものを選択し、「今すぐ更新」するようにしましょう。

クリックすると自動的にアップデートが実行され、自動更新されます。

プラグインやテーマのアップデート方法

上記の画面のまま、画面を下にスクロールすると「プラグイン」と「テーマ」のアップデート画面が表示されます。両方ともアップデートの手順は同じなので、ここではプラグインのアップデート方法を紹介します。

「プラグイン」の表示下に、利用中のWordPress(ワードプレス)で追加したプラグインのうち、アップデート可能なものが表示されています。アップデートするプラグイン横のボックスをクリックしチェックマークを入れ、「プラグインを更新」をクリックしましょう。画面が切り替わり、自動でアップデートが開始されます。

アップデートが実行されました。

WordPress(ワードプレス)やプラグイン、テーマの更新はそれぞれ手動で行いますが、更新中は管理画面を閉じたり、他のページに移動したりしてはいけません。うまく更新されなかったり、管理画面にログインできなくなることがあります。必ず安全に完了するまで待つようにしましょう。

まとめ

WordPress(ワードプレス)やプラグイン、テーマのアップデートはホームページを安全に利用する上で欠かせません。事前にファイルのバックアップを取ったり、プラグインを停止したりと少し手間はかかりますが、更新通知が表示されたら後回しにせずにこまめにアップデートするように心がけましょう!

WordPress(ワードプレス)テーマ&プラグイン販売 コミュニティコムショップでは、弁護士・法律事務所・士業向け WordPress テーマや、歯科医院・歯医者さん向け WordPress テーマなど、 ご購入から30日間の無料サポート付きWordPressテーマを販売しています。もちろん新エディター「Gutenberg(グーテンベルク)」対応です。
>> コミュニティコムショップのWordPressテーマ一覧

また、テーマをご購入いただいたお客様に向けて、テーマに関する単発または継続的なサポートプランもご用意しております。
>> コミュニティコムショップのサポートサービス一覧