1-2 レンタルサーバーを契約しよう

「WordPress(ワードプレス)超入門」は、WordPressテーマ&プラグイン販売 コミュニティコムショップが、WordPress初心者のためにホームページを開設するまでの手順をわかりやすく解説するシリーズです。

サーバーとはHTMLで書かれたファイルを保存する場所のこと。その場所を簡単にレンタルできるサービスがレンタルサーバー、ということを前回のレッスン「レンタルサーバーを選ぼう」でご紹介しました。
今回はレンタルサーバーの実際の契約の仕方について、順を追って説明していきます。

ここではロリポップ!のレンタルサーバーの契約の流れを紹介します。この連載ではWordPress(ワードプレス)を使ったホームページ制作を行うことを前提にしているので、他のレンタルサーバーを利用する際は必ずWordPress(ワードプレス)が使えるサーバーであるかどうか確認するようにしましょう。

ステップ1.
ブラウザの検索画面に、https://lolipop.jp/と入力し、ロリポップ!のホームページへアクセスします

ロリポップ!のホームページが表示されます。

ステップ2.
レンタルするプランを選びましょう

画面を下にスクロールしていくと料金プランの説明が表示されます。ここではスタンダードプランを選択しますが、これから作るホームページの種類や内容に応じてプランを選ぶようにしましょう。

Tips.プランを選ぶときのポイント

レンタルサーバーの多くは、容量や転送量などに応じてプランが複数用意されています。以下に容量や転送量について簡単に紹介します。なお、契約後のプラン変更は契約するレンタルサーバーによって可否が異なります。しっかり事前にチェックしておきましょう。

・レンタルサーバーの容量

ホームページに載せるデータの容量を表します。「レンタルサーバーを選ぼう」で、レンタルサーバーをお店のテナント借りに例えましたが、お店にたくさんの商品を置きたい場合は大きなスペースを、こじんまりとしたお店にしたい場合は小さなスペースのテナントを借りますよね。レンタルサーバーの容量の選び方もそれと同じです。ホームページに動画や画像などの情報をたくさん載せたい場合は大容量のサーバーを、テキスト中心のシンプルなホームページを作る場合は小さめの容量のサーバーを契約すると良いでしょう。

・レンタルサーバーの転送量

転送量とは、サーバー側からホームページを見ている人に送られるデータ量のことです。テキストに比べると画像や動画の方がデータ転送量は多くなります。また、ホームページへのアクセスが多い場合も転送量が多くなります。一時的にアクセスが集中する(一気にデータ転送が行われる)と、転送量の容量が超えてしまう場合があります。ターゲット層を考え、どのくらいの人数を対象としたホームページなのかを事前に検討することをおすすめします。

その他にも、WordPress(ワードプレス)が使えるかどうか(PHP、MySQLが使えるか)やWordPress(ワードプレス)の簡単インストール機能がついているか、提供されるメールアドレスの数や、プラン変更の可否などについても事前に調べておくと安心です。

ステップ3.
アカウント情報を入力しましょう

次の画面では、あなたの作るホームページのURLとなる情報を入力していきます。これらの情報は大切なので、パソコンのメモ機能などを利用して忘れないようにしましょう。
ロリポップ!の場合は、好きな文字列と複数の中から選べるロリポップ!のドメインを組み合わせたドメインを1契約に1つ利用できます。ドメインとは、「http://」もしくは「https://」の後に続く部分のことを指します。レンタルサーバーを契約すると、大体の場合は無料のドメイン名が付いてきます。そのままでも問題なく使えますが、会社やお店のホームページの場合は、店名や社名を入れたアドレスの方がブランドの認知度も高まるのでおすすめです。詳しくは「独自ドメインを取得するには」を参考にしてください。

ステップ4.
認証用の電話番号を入力・SMS認証

認証用の電話番号を入力し[認証コードを送信する]をクリックすると、入力した電話番号にお申し込み認証コードが届きます。

届いた認証コードを入力し[認証する]をクリックします。

ステップ5.
申し込み内容を入力しましょう

引き続き、名前や住所などの必要情報を入力していきます。レンタルサーバーの契約完了まであと少し!頑張りましょう!

ステップ6.
申し込み内容を確認し、申し込みを確定しましょう

最後に申し込み内容に誤りがないかしっかり確認します。入力ミスや間違いを見つけた場合は[お申込み内容を修正する]をクリックすると記入画面に戻ることができます。

[無料お試し開始]をクリックするとレンタルサーバーの契約は完了です。お疲れ様でした!

コミュニティコムが運営する「Chiemo(チエモ)」では、WordPressでホームページやブログを作り始めたけれど、「ここがわからない!」といったお悩みに対して、プロのデザイナーがマンツーマンでレッスンを行っています。

>> ホームページ制作&WordPressなんでも相談会

WordPress(ワードプレス)テーマ&プラグイン販売 コミュニティコムショップでは、弁護士・法律事務所・士業向け WordPress テーマや、歯科医院・歯医者さん向け WordPress テーマなど、ホームページ運営に必要な機能を備えたテーマを揃えています。もちろん全て新エディターGutenberg対応です。

>> コミュニティコムショップのWordPressテーマ一覧