2017年10月20日
  • 自社保有メディアのサイト運営によるインターネット広告事業・WordPressによるサイト制作事業・コワーキングスペース・シェアオフィス・貸会議室の運営事業を行っています。

北海道大学で行われたコワーキングスペースのシンポジウムにおいて、弊社代表の星野邦敏が登壇しました。

北海道大学で行われたコワーキングスペースのシンポジウムにおいて、弊社代表の星野邦敏が「コワーキングスペース7F」の運営代表者として、
「人々が集い働く場の構築 ~コワーキングスペース7Fの取り組み~」
という題目で、30分間、登壇させていただきました。

科研費シンポジウム「ワーク・スタイルと地域コミュニティの展望:コワーキングから考える」
http://rebn.econ.hokudai.ac.jp/archives/918

当日に使いましたスライド資料と動画を、以下に公開いたします。
北海道大学の平本健太教授はじめ皆様にはお声掛けいただき、ご縁をいただきまして、本当にありがとうございます。また、約200名の人が参加されていたようです。お聞きいただきまして、本当にありがとうございました。

スライド資料
科研費シンポジウム「ワーク・スタイルと地域コミュニティの展望:コワーキングから考える」
スライド資料(PDF資料、49枚、4MB)

当日の様子
北海道大学で行われたコワーキングスペースのシンポジウムにおいて、弊社代表の星野邦敏が講演しました。

北海道大学で行われたコワーキングスペースのシンポジウムにおいて、弊社代表の星野邦敏が講演しました。

北海道大学シンポジウム「ワーク・スタイルと地域コミュニティの展望:コワーキングか­ら考える」

地域経済経営ネットワーク研究センター » 科研費シンポジウム「ワーク・スタイルと地域コミュニティの展望:コワーキングから考­える」
http://rebn.econ.hokudai.ac.jp/archives/918

■日時:7月10日(水曜日) 13:00~15:00
■場所:北海道大学 クラーク会館 講堂
■主催:科学研究費補助金基盤研究
■共催:北海道大学経済学部 , 地域経済経営ネットワーク研究センター
■協力:札幌コワーキングサポーターズ(SCS)

■スピーカー
コワーキングの旗手
国内初のコワーキング ・ スペース開設者
伊藤富雄氏 (Cahootz 代表 , コワーキング協同組合代表理事)

国内最大級の利用者を誇るスペースの運営者
星野邦敏氏 (7F 代表 , コミュニティコム代表取締役)

コワーキングを実践している高校生
伊藤輝氏 (ShakeWall 開発者 , 札幌旭丘高校 3 年)

動画

「ワーク・スタイルと地域コミュニティの展望:コワーキングから考える」 (1/5)

「ワーク・スタイルと地域コミュニティの展望:コワーキングから考える」 (2/5)

「ワーク・スタイルと地域コミュニティの展望:コワーキングから考える」 (3/5)

「ワーク・スタイルと地域コミュニティの展望:コワーキングから考える」 (4/5)

「ワーク・スタイルと地域コミュニティの展望:コワーキングから考える」 (5/5)