CPIサーバーのシェアードプランACE01(エース)でWordPressを使うための.htaccessの初期設定


こんにちは。株式会社コミュニティコムの星野邦敏です。

つい最近、CPIサーバーのシェアードプランACE01(エース)を借りて、WordPressをインストールしました。
シェアードプラン(共有型)|レンタルサーバーなら【CPI】

普通にWordPressのコアファイルをFTPでアップロードしただけでは、以下のような画面となります。

CPIサーバーのシェアードプランACE01(エース)でWordPressを使うための.htaccessの初期設定

つまり、CPIサーバーのシェアードプランACE01(エース)では、PHPが初期状態では動いていない、というわけです。
それを動かすには、

.htaccessファイルをトップの階層に用意して、.htaccessファイルの中に、

AddHandler x-httpd-php536 .php

と書く必要があります。

CPIサーバーのシェアードプランACE01(エース)のPHPのバージョンは、5.3.6と、5.2.8の2つが用意されています。

PHPのバージョン5.3.6を使う時は、

AddHandler x-httpd-php536 .php

と書いて、

PHPのバージョン5.2.8を使う時は、

AddHandler x-httpd-php528 .php

と書きます。

また、CPIサーバーのシェアードプランACE01(エース)は、文字コードの初期設定が、EUC-JPとなっています。一方で、WordPressは、文字コードがUTF-8である必要があります。したがって、サーバー側の文字コードをUTF-8にしておかないと、文字化けが起きてしまうでしょう。

ここで、php.iniの設定が出来るので、WordPressを設置したディレクトリ階層に、php.iniファイルを作成できるので、文字コードをEUC-JPからUTF-8に出来るため、指定ができます。

suPHP_ConfigPath /usr/home/ユーザーID/html/

として、ディレクトリ階層に、php.iniが有効になるようにします。

さらに、CPIサーバーのシェアードプランACE01(エース)は、初期設定では、mod_rewriteが有効になっていません。mod_rewriteが有効になっていないと、WordPressのパーマリンク設定が出来ず、記事のURLの変更ができなくなります。

そこで、.htaccessファイルに、mod_rewriteが有効になるように、以下のコードを書きます。

Options +FollowSymLinks

まとめると、すなわち、.htaccessファイルを用意して、以下のソースコードを書くようにします。

AddHandler x-httpd-php536 .php
suPHP_ConfigPath /usr/home/ユーザーID/html/
Options +FollowSymLinks

すると、PHPも動き、文字化けも解消して、mod_rewriteも有効になると思います。

その他にも、データベースを新規で作成する際には、文字コードの初期の選択は、EUC-JPとなっていますが、WordPressを使う場合には、UTF-8を選択して、データベースを作りましょう。そうでないと、文字化けが起きてしまうでしょう。

その他にも、CPIサーバーのシェアードプランACE01(エース)でWordPressを使うには、いくつかの設定などが必要のように思います。自分も使い始めたばかりなので、また順次、Tipsをメモとしてもアップしていければと思います。

(追加)
CPIサーバーのシェアードプランACE01(エース)でWordPressを使うための初期設定まとめを書きました。


"CPIサーバーのシェアードプランACE01(エース)でWordPressを使うための.htaccessの初期設定" に5件のコメント

  1. そんなわけで、ブログ記事を書きました。 RT CPIサーバーのシェアードプランACE01(エース)でWordPressを使うための.htaccessの初期設定 http://t.co/hhBaUMMa

  2. 確認しました。RT @khoshino: そんなわけで、ブログ記事を書きました。 RT CPIサーバーのシェアードプランACE01(エース)でWordPressを使うための.htaccessの初期設定 http://www.communitycom.jp/2012

  3. 確認しました。RT @khoshino: そんなわけで、ブログ記事を書きました。 RT CPIサーバーのシェアードプランACE01(エース)でWordPressを使うための.htaccessの初期設定 http://t.co/XoDbfzpM

  4. そんなわけで、ブログ記事を書きました。 RT CPIサーバーのシェアードプランACE01(エース)でWordPressを使うための.htaccessの初期設定 http://t.co/hhBaUMMa

  5. ピンバック: CPIでWordPressを使うと、日本語が空白登録されてしまう件について | WEB備忘箱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA